マシニング加工

鉗子の試作開発支援事例をいくつかご紹介します。現在扱っていて問題を抱えている製品の課題解決を目的とした試作開発支援はもちろん、リバースエンジニアリングなどもお気軽にご相談ください。

動物用鉗子の開発支援

小型対象物を取りたいが現状の鉗子では隙間から抜け落ちてしまう、という問題を抱えていましたが、鉗子を小型化し、隙間少なく噛合せ精度上げることで解決いたしました。

動物用鉗子

動物用鉗子

動物用鉗子

鉗子ジョイント部の屈折機構の開発

屈折機構

屈折機構

屈折機構

把持鉗子の開発支援(※開発中)

血管の縫合などに使用する把持鉗子を開発しています。素材はステンレス製です。

動物用鉗子

外国製鉗子のリバースエンジニアリング

外国製鉗子の製造元とコンタクトが取れなくなったため、弊社でリバースエンジニアリングしました。国内製品でも同様、図面が無くても現物があれば製造可能です。

動物用鉗子

油圧鉗子

某大学と3年間取り組んだ実績です。油圧をつかった鉗子のテスト品となります。
手元のスイッチを油圧が漏れないよう、インローの部品を製作、クリアランスを極限まで少なくし加工をしました。
スイッチから油圧を送り出すことで、先端の鉗子の開閉をテストすることに成功させました。

油圧鉗子

WEBからのお問い合わせ

お問い合わせ

お電話・Faxでのお問い合わせ

Tel:047-384-3706 Fax:047-387-4391

有限会社 岩井製作所 〒273-0128 千葉県鎌ヶ谷市くぬぎ山3-16-39